オンラインセミナーで移動の手間を省く│時間に囚われないセミナー

スーツの人達

ITの活用

弁護士バッジ

弁護士事務所がITを導入することによって、業務効率化を図れます。たとえば、専用のソフトを使えば、人事管理や顧客管理がより一層簡単になります。そのため、弁護士業務に千年できる時間が増えていくメリットがあるのです。

もっと読む

セミナーの主流方式

IT

多くの顧客を招き入れる

知識を身に着けたり勉強するための方法としてセミナーに参加する事があります。セミナーは、それぞれの分野において専門の知識を持った人や会社が一般的に知識を広めるために開催されるものです。主に商品説明を兼ねて企業が行う事が一般的になっています。しかしセミナーの開催には場所と時間の制約があります。そのため、開催は東京や大阪など人口が多い都市で開催されることが多いのです。地方在住の方は参加するために、これら大都市圏まで赴くことが大切です。しかしIT技術の進化によりオンラインセミナーを開催する会社が増加しています。講演会場と同時中継のような形でオンライン上でセミナーを開催するので、インターネットを通じて参加することができます。また、この移動せずにすむ点がオンラインセミナー最大のメリットになります。

時間と場所の制約がない

オンラインセミナーは場所の制限を取り払うことができます。もちろん時間がリアルタイムの開催であれば、そのまま質疑などにも参加することができるため、会場参加と同じ仕組みで利用することができるのです。会場の雰囲気こそ味わうことはできませんが、規定以上の人数を招き入れることも可能であるため、開催側のメリットもあります。そしてさらに録画などを利用すると時間の制限も取り払うことが可能になります。もちろんリアルタイムでないため質疑などを行う事は後日返答扱いになりますが、時間も自由になることでより多くの顧客を参加させることが可能になります。オンラインセミナーは今や多くのセミナーで取り入れられている方法です。そして無料だけでなく有料のセミナーにも利用されるようになっています。

遠隔地と会議を行うこと

会議

遠隔地を結んで会議ができるTV会議システムは、交通費などの費用削減に効果があるものとして採用が進んでいます。TV会議システムという仕組みを十分に理解して、いろいろ工夫することで円滑に会議を進めていくことができるのです。

もっと読む

複雑な管理を一元化

弁護士

一般のビジネスマンと異なり様々な状況を管理する必要がある弁護士は案件管理やスケジュール管理、報酬管理、そして経費管理などを一人で行わなければなりません。これらを効率化して管理できるように設計されているのが専用システムです。

もっと読む